topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西最難関ルートからの八経ヶ岳 - 2013.11.12 Tue

IMG_5060.jpg
 霧に包まれた弥山小屋。
 日曜日の宿泊という事で人は少なめ。到着してすぐ同室の方と会話したことでなんだかとても安心しました。夕食から翌日の出発まで、おかげさまでいい時間を過ごすことができて感謝です。ありがとうごさいました。

IMG_5063.jpg
今回も気持ちのいい朝です。小屋で朝食を済ませて7時に出発。改めて弥山山頂を踏み、念願の八経ヶ岳山頂へ。意外と小さい山頂でしたが、これまで登ってきた山々を眺められてよかったです。

IMG_5114.jpg

IMG_5080.jpg

IMG_5165.jpg

シラビソ、トウヒの森を抜け、紅葉まっただ中のブナ林をのんびり下山でした。
IMG_5216.jpg

 今回のコース、(特に一日目)ただただすごかったの一言に尽きます。危険個所や道迷いは落ち着いて慎重に行動することでクリアすることができました。川が増水していなければもっとリラックスしてテンポよく進めたかもしれません。そんな中、無事歩き切り楽しめたことは今後の自信にもつながりそうです。今度は増水していないタイミングでまだチャレンジしてみたいですね。とりあえず夢の一つだった今回のコースをクリアできてよかったです。次はどこを目指そうか。



『大峰山系、八経ヶ岳、弥山、明星ヶ岳』
熊渡から弥山川沿い、双門コースから狼平を経由し弥山小屋で宿泊。翌日、弥山山頂、八経ヶ岳、明星ヶ岳を踏み、カナビキ尾根を使って熊渡に下山。双門コースははしご、鎖場、渡渉の連続。コースも分かりにくく、テープなど目印を常に追い続けないとすぐにコースを外れてしまう。危険個所足場の不安定な個所も多々あり気が抜けない。
八経ヶ岳、標高1915メートル、関西最高峰。また関西ではめずらしいトウヒ、シラビソの原生林が広がっている。日本百名山。

 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shimizukoburi.blog.fc2.com/tb.php/115-58055ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三ノ宮への途中 «  | BLOG TOP |  » 関西最高の・・・

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。