topimage

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西最高の・・・ - 2013.11.08 Fri

IMG_4855.jpg
 この日の二日前は雨。一日開けてるしもう水の量も大丈夫だろう。そう思っていましたが、明らかに水位は深くて、登山靴を脱いで冷たい沢に入らなければ進めない場面が何度もありました。

IMG_4891.jpg
 『奈良県の山』で紹介されているこのコースは危険度、体力度ともに三ツ星の最難関ルートの一つ。連続するハシゴ、鎖場。なんども沢を渡りながら。と思ったら斜面を登ってぎりぎりのトラバース。また沢に降りて・・・。そんな繰り返しです。

IMG_4975.jpg

 岩の上に足を置いて・・・濡れていて滑りやすそう。落ちると滝壺、急流なところも。緊張感の連続です。歩いていても立ち止まっていても『ゴォーッ』と勢いのある沢の音に圧倒され続けます。靴を脱いで渡らないといけない所は次々出てきます。正直心が折れそうになりました。

IMG_4949.jpg
 険しいだけのコースではありません。踏み跡、目印のテープの分かりにくい道なので油断していると簡単にコースを外してしまいます。迷いそうな状況も一度ありました。
 地図を確認し、目を凝らして目印を見つけるとまた足を進めます。

IMG_4952.jpg

 いつからか、ここのコースから登ることが一つの目標になっていました。目指す山頂は関西最高峰。山頂に続く道は他にもありますし、日帰り、安全で登りやすいコースがあることももちろん知っていました。
 しかし変なこだわりみたいなところがあって。『関西最高峰を制するときは敬意を表して関西最難関ルートで』と決めていました。そう簡単に最高峰を踏みたくない、そんな思いです。

IMG_4981.jpg

 山を始めておよそ三年。いよいよ憧れのコースに挑戦でした。思っていた通り、というかそれ以上に険しいコースでしたが、無事難所を抜け安全圏の避難小屋にたどり着きました。あの時の安堵感は相当でしたね。
 ここまでくればもう大丈夫。時間は3時半。ここまで約8時間かかりました。後一時間ほどのんびり行けば山頂近くの小屋に着きます。今日はそこで一泊。

 いよいよ明日は憧れの山頂へ・・・。














スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。