topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコ刈れず。 - 2013.10.26 Sat

IMG_4596.jpg
 登山道から少し下った斜面で見つけました。「ウラベニホテイシメジ」か「クサウラベニタケ」のどっちか。ホテイのほうならおいしいキノコ、クサウラなら激しい下痢、腹痛。この二つのキノコ、名人泣かせと言われるほど同定の難しいキノコだそうです。感じ的にはホテイかなーと思いましたが、もちろん食べてはいません。こわいですから。

IMG_4597.jpg
 名前が分かりません。カバイロツルタケ??

IMG_4611.jpg
 この山は登山を始めたほんとに最初の方に歩いた山です。標高も低くてアルプスのような華やかな山ではありませんが自分にとっては愛着のある好きな山の一つです。
 最初に歩いた時はヘロヘロでした。疲労感と達成感いっぱいで下山したことを覚えています。
 そして今回、およそ3年ぶりでしょうか。あっさりと歩ききってしまいました。「あ、もう山頂。」みたいな感じで。

 ずいぶん歩けるようになってきたなーとあの頃を思い出した山歩きでした。

IMG_4621.jpg
 下山中にツキヨタケの群生と出会いました。木を覆い尽くすほどの勢い。ここまでの数のツキヨタケは初めて。(ちょっと気持ち悪い)
 このキノコもシイタケやヒラタケと間違えやすいものです。ただ見分けるポイントがはっきりしているので間違えることはないです。

・・・で、結局この日は収穫ゼロでした。またリベンジしまつ。。
スポンサーサイト

帰り道、安曇野のリンゴ - 2013.10.24 Thu

IMG_4503.jpg

常念岳からの帰り道。信州は安曇野。いいところですね。田園風景と言うか。のどかで、きれいでいい感じです。稲を丸めて俵みたいになっているのは牛のごはんになるんでしょうか。

IMG_4486.jpg
 関西ではなかなか見られない。リンゴ畑もそこらじゅうで目にします。意外とほっそり栽培されていて驚きです。あんまり果物を食べる習慣がないのですが、お土産に買って帰ることに。

IMG_4470.jpg
 で、道端の直売所で買ったのが「ゆうこ」というここの農家でしか買えないオリジナル品種。確かにすっごく甘い。う~んと甘い。

 あれ以来リンゴをはじめフルーツにはまり気味です。まだまだ食欲の秋は止まりそうにありません。

常念岳からキノコ - 2013.10.23 Wed

IMG_4351.jpg

IMG_4367.jpg

IMG_4397.jpg
 

IMG_4399.jpg
 明け方から歩き始めて、昼くらいにようやく山頂に着きました。最高の景色です。昼食はペンネをサッとトマトとチーズで炊いたものをササッと食べました。下山するのにまだ時間がかかるので一息入れたらすぐ下山開始。
 
IMG_4430.jpg

 迷ったけど、歩いてよかった常念岳。思っていたよりハードなコースで久しぶりに結構な筋肉痛になりました。特に常念からの下りの激しい事。人はあの下りを『バカ下り』と、激下り以上のレベルで表現します。それくらいすごいコースでした。さらに、樹林帯に入るまでは日差しがすごく暑くて体力を消耗します。ようやく樹林帯に入ると、ほっとしました。あとはのんびり歩いて無事下山。。

 最後のキノコ写真はご存知?ベニテングタケ。かわいいけど猛毒キノコです。今年はマツタケが大豊作だそうですが、キノコ狩りによる遭難や食中毒もすごく多いらしいです。怖いですね。マツタケも毒キノコも同じ菌類。そういえばアンパンマンに出てくるドキンちゃん、キン(菌)ということなんだとか。なにかと菌が話題の最近です。



『北アルプス、常念岳』
標高2,857 m、日本百名山。安曇野から眺めるときれいな三角形の形で分かりやすい山。山頂付近は花崗岩の巨岩だらけで傾斜もきつく歩きづらい。

朝焼けの北アルプス - 2013.10.08 Tue







仕事が半期のまとめの時期に入って多忙な毎日です。この前の続きがなかなか書けずでふ。とりあえず、写真だけでも。

これほどまでの朝焼け、モルゲンロート、初めてです!!これからロングコースを歩いて行きますが頑張れそう、そんな1日のスタートになりました。

蝶ヶ岳の夜 - 2013.10.06 Sun

IMG_4196aa.jpg
右上がショウゲンジ?、右下がハナイグチ?でしょうか??とくにハナイグチがたくさん出ていました。自信がないのと小屋泊まり山歩きなので採りませんでした。新しい28ミリのレンズの使い心地を確かめながら撮影します。

IMG_4241.jpg
 今年はなんどかこちらの方に足を延ばしましたが、やっぱり大阪から5時間くらいかかるのでなかなか運転が大変でした。登山口に付いたのは10時過ぎ。
 そこから予想以上の急登をこれまた5時間ほど頑張って登ります。

IMG_4267.jpg
 かっこいい!この山は今回行く予定ではないのですが、やっぱりこんな景色を目にするとムラムラと行きたい衝動が湧いてきますね。でも行くとなるとロングコースになるし、どうしようかな。。

IMG_4196a.jpg

 山頂に着くと雲が多くて景色は全く。。特にかわりない山小屋での一晩・・・と思っていました。


ところが、夜になると。


IMG_4307.jpg

 すごい!!満点の星空!流れ星!天の川!
 珍しく自分撮りをしてしまいました。三脚もレリーズもないので、ベンチにカメラをおいてセルフタイマーでシャッターを30秒。なんとか写りました。山の上でここまでの星空を見たのは初めてです。ちょっと寒かったですが、感動ものでした。そうそう、左の方にちゃんと槍ヶ岳も写ってますよ。

ということで、翌日はお隣の常念岳に行くことに!



『北アルプス、蝶ヶ岳』
三俣よりスタート、蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊。標高2677メートル。
安曇野から見る山頂の雪解けの形が、飛んでいる蝶に見えることから蝶ヶ岳と呼ばれる。

稲刈りとピザとキノコ - 2013.10.05 Sat


IMG_4183.jpg

IMG_4065.jpg 
 今年は天気に恵まれて稲刈り日和でした。収穫の秋です。

IMG_4024.jpg
 収穫の後は石釜で焼いたピザとビール・・・。やっぱりこれがメインのように思います。ごちそうさまでした。

 今日はキノコを探しに行くはずが、あいにくの天気。。今年はマツタケが大豊作だそうです。他の雑キノコもたくさん出ていて、長野とかでは毒キノコによる食中毒の注意報まででているとか。
 確かに先週の山歩きではたくさんのキノコが出ていました。
 自信がないから採りませんでしたけどね。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。