topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10人の中学生 - 2012.08.15 Wed

 予報が外れて、雨は降らずでした。今回で何度目になるのか、というくらいここにはよく足を運んでいます。昨年の台風の影響で林道は崩れたままです。むしろひどくなっているようにさえ感じました。

 いつ登ってもそこそこ登山者でにぎわっている山域です。尾根に出ればそこからいくつかの登山道が分岐し、それぞれ個性的な山に向かうことができます。
IMG_6715.jpg


 しかし今回は登山口に人の気配はなし。多くの人は連休なので、きっと暑い関西の山より快適なアルプスにいってるのでしょうね。ちょっとさびしい登山道でしたが。

IMG_6743.jpg


 下山中に二組の登山者とすれ違っただけでした。その二組目の登山グループ。中学生くらいの12人くらいの団体。テント泊をするようです。男子中学生らしく、じゃれあって、はっちゃけた感じでにぎやかに登って行きました。

 下山後、予報はズレていただけなのかバケツをひっくり返したような大雨。あの中学生たち今頃。。なんて思いながら大阪に帰りました。

 
 まさか、すれ違った人達が、後日大きくニュースになってるなんて。知ったときはほんとにたまげました。救助されているテレビのニュース映像は、すれ違ったときの彼らの姿とは全く違っていてくたびれきった様子でした。無事を知りほっとしましたが。改めて山の怖さを考えさせられました。
 
 慣れた山とは言え、もし予報が当たっていて山の上で大雨に降られていたら。。そんな視界の利かない状況の中、間違った尾根に入り込んでしまったら。。 

 自然は美しい、楽しい。・・・だけではないということを忘れないようにしたいですね。



『台高山系、檜塚奥峰』
大又林道終点より、明神平、明神岳を経由し檜塚奥峰へ。帰りは往路を戻る。奈良と三重の県境にある明神平からは他にも国見山、伊勢辻山、薊岳などへの登山道も伸びている。標高1441メートル。
※今回中学生が遭難したのは薊岳から大又バス停にくだる途中。薊岳山頂より南西あたりの谷に迷いこんだようです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。