topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間登山。 - 2012.08.23 Thu

 夏休みの宿題が・・・そういうわけではないですが、このところ忙しくて、色々することがあったりして。ばたばたしています。そして、なんだか夏バテなような気もしなくもありません。毎日アッツイねー。

 そんなわけで、もう一週間以上前になります。初めての夜間登山でした。

 なぜ、夜なのか。日差しがなくて涼しいから。そして山頂からのご来光も期待できます。

 IMG_6776.jpg
 真っ暗な登山口、真っ暗な登山道。初めてヘッドライトを装着しました。ホームセンターで買った安物。暗くて思ったほど照らせないですが、なんとか歩くことができました。
 
     IMG_6794k.jpg
 涼しいと思っていた夜の登山道。思ったほど涼しくはなく、蒸し暑さで歩いていると汗が流れました。
そして山頂はガスガス。眺望ゼロ。もちろんご来光なんて・・・。毎回期待通りになるものではありませんね、ヤマって。(毎回すぎる?)

     IMG_6844.jpg

IMG_6813.jpg

 ガスっている山頂でご来光は見えなくても、霧に覆われたお花畑は好きな雰囲気です。さすが花の百名山ってかんじですね。
 この日は生き物に詳しい方とご一緒させてもらいました。昆虫や植物などの名前を沢山教えていただき、また違った山の楽しみを味わうことができました。(明るいヘッドライトも助かりました!)

 ご来光はだめでも、涼しくはなくても、ちゃんと楽しめるもんですね。ヤマって。



『滋賀県、伊吹山』
滋賀県最高峰、日本百名山、新・花の百名山にも選出されている。夜間登山をする人も多い山。この日は上野登山口を0時に出発。標高1377メートル。
写真 1枚目ウバユリ 2枚目コオニユリ 3枚目クガイソウ 4枚目メタカラコウ

スポンサーサイト

10人の中学生 - 2012.08.15 Wed

 予報が外れて、雨は降らずでした。今回で何度目になるのか、というくらいここにはよく足を運んでいます。昨年の台風の影響で林道は崩れたままです。むしろひどくなっているようにさえ感じました。

 いつ登ってもそこそこ登山者でにぎわっている山域です。尾根に出ればそこからいくつかの登山道が分岐し、それぞれ個性的な山に向かうことができます。
IMG_6715.jpg


 しかし今回は登山口に人の気配はなし。多くの人は連休なので、きっと暑い関西の山より快適なアルプスにいってるのでしょうね。ちょっとさびしい登山道でしたが。

IMG_6743.jpg


 下山中に二組の登山者とすれ違っただけでした。その二組目の登山グループ。中学生くらいの12人くらいの団体。テント泊をするようです。男子中学生らしく、じゃれあって、はっちゃけた感じでにぎやかに登って行きました。

 下山後、予報はズレていただけなのかバケツをひっくり返したような大雨。あの中学生たち今頃。。なんて思いながら大阪に帰りました。

 
 まさか、すれ違った人達が、後日大きくニュースになってるなんて。知ったときはほんとにたまげました。救助されているテレビのニュース映像は、すれ違ったときの彼らの姿とは全く違っていてくたびれきった様子でした。無事を知りほっとしましたが。改めて山の怖さを考えさせられました。
 
 慣れた山とは言え、もし予報が当たっていて山の上で大雨に降られていたら。。そんな視界の利かない状況の中、間違った尾根に入り込んでしまったら。。 

 自然は美しい、楽しい。・・・だけではないということを忘れないようにしたいですね。



『台高山系、檜塚奥峰』
大又林道終点より、明神平、明神岳を経由し檜塚奥峰へ。帰りは往路を戻る。奈良と三重の県境にある明神平からは他にも国見山、伊勢辻山、薊岳などへの登山道も伸びている。標高1441メートル。
※今回中学生が遭難したのは薊岳から大又バス停にくだる途中。薊岳山頂より南西あたりの谷に迷いこんだようです。

マルッ! - 2012.08.08 Wed

この日も人にカメラを向けて。。

IMG_6591.jpg

IMG_6592.jpg

IMG_6600.jpg

 ちびっこには退屈な時間だったかな。(自分も?)私の席の近くでソワソワ、して。チョロチョロして。時々チラッとこちらに目を向けてくれたので、そーっとカメラを向けると、まんざらでもない様子。

 パシャッ!と一枚。カメラを差し出して撮影した画像を見せると、『フフ・・・』となぜかドヤ顔でした。撮られる事、気に入ってくれたようでそれから時々、タイミングをみてシャッターを切りました。両手で丸?を作る決めポーズも出てきました。

 おかげでお互い?退屈な時間を楽しめたねー。(ちゃんと話もきいてましたからね)

 はるばる群馬から来られていたようです。優しいお母さん、落ち着きないチビチャンに怒ることもなく、時折子供と一緒に微笑みあうなど、ほほえましい素敵な親子でした。ありがとうございました。

 
 
 ・・・ということで、またまた山ネタがご無沙汰になっています。ランキングも低迷気味です。。(クリックしてくださいね)今週末からの連休はそれなりに山にいけるはずです。次は山、自然にカメラを向けたいですね。

8.6 - 2012.08.05 Sun

IMG_6554.jpg

 研修の後、時間もあるのでカメラを下げてぶらぶらしてみました。

 犬を散歩する人、ベビーカーを押すお母さん、外国人観光客、警察の人、拡声器でなにかを主張をする人。
 
 色んな人たちがそれぞれの時間を過ごしていました。


IMG_6578c.jpg

 久しぶりに人の写真を撮りました。うん、たまには人を撮るのもいいです。
 
 当たり前なことがこれからも当たり前に続いてくれるといいですね。

鹿のお尻が語ること - 2012.08.01 Wed

IMG_633kk9.jpg

 山の中で野生の鹿を見かけることはたまにありますが。今回は30頭ほどの大きな群れでした。しかも人慣れしていてすぐには逃げません。
 2箇所で遭遇しましたが、どちらも山の中では開けていてテント泊に使われるような場所です。きっとテントで泊まる人たちが、えさを与えて。。ってことがあったのではないでしょうか。

IMG_6341kk.jpg
 みんなそろってお尻をこちらにむけて!

 このときも先を行っていた中年くらいの登山グループがビスコ的な物を与えていました。

 確かに可愛い目をしてますよね。でもお菓子とか食べさせていいのかなー。とか思いながらもお菓子によってきている鹿たちにカメラを向けている自分がいました。。

 ヒルをまき散らかし、草花を食べまくっている彼らですが。人だって無罪ではないかなー、なんてお尻を見ながら思うのでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。