topimage

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラの持ち方、挨拶の仕方 - 2012.07.31 Tue

 猛暑と地味に忙しい仕事に少々疲れ気味の週末、写真を撮りたかったので登りました。

 大阪から3時間で登山口に到着。少しの眠気とだるさ。案の定、本調子の体でないけど。カメラを準備してスタートです。さすがにこちらの山は前回の地域よりは涼しかったですが、それでもやっぱり汗はどっさりかきますね。

IMG_6381.jpg

 調子でないし、アブが集団でまとわり付いてうっとうしいし。日差しが暑いなー・・・なんて思ってても山頂付近はガスで景色見えないし。

IMG_6385.jpg

 なんかこの日はすれちがう人との挨拶もいつもよりてきとーになっちゃいました。(ごめんなさい)
 珍しく、人との出会いなんて一つも楽しめそうにない気分でして。。

IMG_6392.jpg

IMG_6337.jpg

 あたらしいカメラは一回使ったくらいじゃなかなか馴染みませんね。絞りの調整とか、スイッチの位置とか。無意識に行っていたからでしょう。なれないカメラになんだか右手が戸惑っていたような感覚でした。

 景色は見れそうにないし。気分もすっきりしないし。。予定していたコースは短縮して、早めに下山としました。 


IMG_6409.jpg

 この頃になると少しは右手も慣れてきた感じです。一日使ってようやくです。そしてご馳走さまです。


 下山後、いつものようにのんびり温泉に入っていると、「さっき山頂にいましたよね!」と声をかけてもらいました。ろくに挨拶もできなかった今回の山歩きだったのに、ここに来てまさかの出会いがあったとは!しばらく山の話で楽しい時間を過ごせました。感謝です、そして挨拶はちゃんとしなきゃ、ですね。



『大峰山系 釈迦ヶ岳』
 国道168号線より不動木屋谷林道をおよそ50分、新登山口(峠登山口)よりスタート。釈迦ヶ岳山頂で折り返し往路を戻る。標高1799m。
※写真3枚目、バイケイソウが沢山咲いていたが見頃は終わっている。
※写真4枚目、山名の由来である山頂の釈迦如来立像。
スポンサーサイト

初めて、初めて。 - 2012.07.24 Tue

「焼き鳥ですか?ピザですか?」入店一番、店員は尋ねた。
 
 この店は入り口が一つ。同じ店舗内なのに、手前は焼き鳥屋、奥はレストランと縦に並んだ形になっていました。そんな作りの店は初めてでびっくりです。そしてデザートにまるごとのマンゴーを出す焼き鳥屋も初めてなんですね。

 IMG_6262.jpg

                         IMG_6264.jpg

 週の初めなのに、変わった形の店内は結構にぎわっていました。仕事帰りにちょっと飲んで・・たしかにそんな感じの場所でしょうか。鶏の味は抜群!でした。また、いきたい店です。


 先週の土日は貴重な2連休でしたが、結局、山には行かず。ちょっと一休みな休日。。昼過ぎまでゴロゴロして、ぶらっと買い物に行って。・・・カメラを買いました。

 RIMG5259.jpg
 右が新入りのカメラ。左が先輩。(上2枚の写真は新入りの仕事でした)

 色々悩みましたが。ついに思い切って手に入れました。初めてのデジタル一眼レフ!これから、どんどん山の景色を見せてあげよう。楽しみ~!!

 
 
 

 

トンボとビールの季節 - 2012.07.20 Fri

 ランキング、なかなか安定しません。バナーのクリックをよろしくです。


 梅雨があけたのはいいけど。もんのすごく暑いっすね。関西の山歩きは汗まみれになりました。
RIMG5188.jpg

RIMG5166.jpg


 琵琶湖の眺めが気持ちよく、かろうじて暑さを忘れられましたが。
RIMG5174.jpg

RIMG5200.jpg

 珍しく平日の山歩き。あまり山頂からの眺望もなく。うっそうとした森を歩く場面も多くて、疲れました。次は涼しい山にいきたい。


 ビールの美味しい季節になりましたね。(いつ飲んでも美味しいけど)山もいいけど、海とか沢とかが少し恋しい最近です。
・・・書いてたらビール飲みたくなってきた。いやいや寝よ。。


 『比良山系、釈迦岳、堂満岳』
 イン谷口より北に歩き、釈迦岳、北比良峠、金糞峠を経て堂満岳。

でも、山は逃げない。 - 2012.07.16 Mon

 ロープウェイで一気に登れる今回の山ですが、せっかくなので、下からガッツリ歩いて満足感を得たいなー、と。

 これまで2500メートルくらいの標高になると、酸欠?のせいか苦しい思いをしてきましたが。今回は意識的にゆっくりと脚を進めたり、深く息を吐くなどすることで、安定したペースと気持ちを維持することができました。余裕って大事やね。

RIMG4928c.jpg

 しばらくは深い森の登りです。ひたすら登りました。そしてまたまた、大量のブヨ。。・・・もう!

 やがて、森林限界を突破すると、そんなブヨたちもパタッと姿が見えません。かわりに強い風が吹いています。振り返ると歩いてきた稜線。見上げると進むはずの稜線は雲のなか。。
RIMG5013nn.jpg
 高山植物がきれい!

RIMG5040.jpg

 八合目付近からは、ガスで何にも見えません。景色はあきらめて、宿泊する頂上小屋でのんびりしていましたが。
 
 夕食前。ふと窓のほうに目をやると、なんだか明るい。。あ!晴れてるやん!

 と言うことで、デジカメをポケットに突っ込んで急いで小屋のそとにでます。真っ白な霧の中だった数時間前とは打って変わって、スカッと見渡せるあたりの山々。
 RIMG5078.jpg
 山頂は小屋から歩いて15分ほど。もちろん行きます!

RIMG5084.jpg
フィルムカメラを置いてきたのが悔やまれます。凄い、すごい景色です!

RIMG5106.jpg

 こんな景色の中に来れたこと。そう思うとなんだかドキドキしてきました。そしてわずかな晴れ間にこのタイミングで出会えたことにまたドキドキします。
 
 この後、再びガスに覆われ、翌日の下山まで晴れることはありませんでした。しかも雨風がきつい!結局二日目に予定していたガッツリ歩くコースは中止。おとなしく、満員のロープウェイに揺られて下山となりました。。(こんなはずじゃ~。。)

 『山は逃げない、又来い。』

 今回の結果はきっとそういうことでしょう。次回こそ青空の下で満足させてもらおう。

 

 『中央アルプス 木曽駒ヶ岳』
 菅の台バスセンターより、しらび平行きのバスに乗車。終点の一つ手前「北御所登山口」で下車。蛇腹沢登山口、うどんや峠、伊那前岳を経由し、駒ヶ岳山頂山荘に宿泊。翌日は宝剣岳、檜尾岳を経由し檜尾尾根で下山の予定が、風雨が強いため中止し、千畳敷よりロープウェイで下山。

 ※写真 下から3枚目、三ノ沢岳とそれにつながる稜線  下から2枚目、宝剣岳
      

 

山頂より - 2012.07.15 Sun



強風、雨、ガスでただいま山小屋で待機しております。退屈なう。

昨日は七号目辺りまでは晴れていて景色もみえてたんですけど。今日は無理みたいなんで、もうしばらく様子を見てからロープウェーで降りようかと考えてます。


せっかく長野まできたのになー。下山後どっかに写真撮りにでもいこうかな。


やっぱり梅雨前線は元気だったのね。。

夏の始まり、癒し系の下山 - 2012.07.10 Tue

 雨続きの先週、そして、梅雨晴れ。
 いや、梅雨前線なんかもう力尽きたんじゃ?って思うくらい青空。日差しが暑いくらいでした。

 その日は雨でなくても前日に雨が降って登山道が湿っている(もしくはジメジメした雰囲気)という条件はこのところのお決まりです。そして、最初はヒル、次はブヨ。とことん血を狙われるばかりの山歩きが続いてました。

 今回も少しは覚悟していましたが、不思議とヤツラの気配はありません。それどころか他の虫(ハエとかアブ)の姿もほとんどみない一日でした。(やったね!)


RIMG4832c.jpg

 昨年の12月に訪れたときは一面深い雪でした。それでも今回あるいた森の雰囲気は雪があってもなくても同じように素敵に感じました。さらさら流れる透き通った水。沢に沿って歩きます。なんども沢を渡り返します。こんなコースは大好き。変化があって飽きませんねー。


 そして気温16℃の寒い山頂を後にし、霧の森を進みます。

 RIMG4882.jpg
 こんな瞬間、初めて出会いました。
 彼も梅雨の終わりを信じて出てきたのでしょうか。凄くきれいですよね。(虫、苦手な人。ごめんなさい。。)

 RIMG4894.jpg
 
 下ってくるとガスも晴れていて青空が広がります。振り返ると先ほどまでいた山頂付近はすっぽりガスの中。山頂からの景色が見れなかったのはちょっと残念でしたが。

 青空のした、緑のトンネルをゆっくり、のんびり下っていく癒し系の下山に心が洗われました。下山でこんなに快適なことって、なかなかありません。今回はいつもとちがう素敵な山歩きを満喫できましたよ。ありがとうね!

 
 この日、ほんとは別の山に行くつもりでした。でも今週末に中央アルプスに行く予定なので体慣らしを兼ねて、ガッツリ歩ける今回のコースにしました。
 結果、コースタイムより早い時間で下山。少しロングコースの今回でこの結果。オッケーでしょう。いやいやアルプス楽勝かもよ!

 翌日、太ももに痛みが。。久しぶりの筋肉痛です。週末までに、ちゃんと準備して体調整えとかないとね。。油断しないよう、無理しないよう。頑張りマース。


                                                                             
『比良山系 武奈ヶ岳』  
イン谷口より金糞峠、わさび峠、西南稜を経由。八雲ヶ原、北比良峠を通り下山。



 

 

メジャーになること - 2012.07.04 Wed

 仕事が終わって畑によって一仕事して帰るつもりでしたが、雨がぱらぱら降ってきて、布団も干して出たのでやっぱり帰りました。
 家に帰ってシャワーを浴びて。窓の外はまたまたきれいな夕焼け空。そろそろ梅雨が明けてもいいのにと思う最近です。



 ズッキーニを人に買っていただくときは、『これ、どぉーやってたべルン?』とよく聞かれます。

 『炒めたり、焼いたり・・・、ナスみたいな調理法で・・・etc』
 ・・・どこまで伝わってるのかいつも疑問です。。
 2012-07-04 18.51.43
 ズッキーニを焼いて冷やして。豚しゃぶ、オニオンスライス、トウミョウ(茹で)を和風ドレッシングで和える。ネギとすりゴマをかけて出来上がり。
 香ばしく焼いたズッキーニがおいしかったです。


 ようやく、ナス、トマトも安定した収穫がスタートしました。けどナスもトマトもあっという間に売れていくし、ズッキーニが沢山取れる状況は同じなので結局ズッキーニ料理ばかりです。
2012-07-04 14.16.06


 ズッキーニ、美味しい夏野菜なんですが、スーパーで買うと、ちょっと小さい(15センチくらい)のものでも1本120円とかして、プチ高級野菜です。が、この前は近くの「Mダイ」で一箱10本くらい入って680円で売っていました。ちょっと安いね。

 少しずつメジャーになってもっと安く、なじみのある野菜になるんでしょうか。『あ~、ズッキーニやん!』みたいに。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。