topimage

2012-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の文化、歴史、百名山  - 2012.06.28 Thu

 人には人格があるように、山には『山格』というのがあるそうです。確かに、山に行けばその山のもつ個性のようなものがありますね。

 日本百名山の著者、深田久弥氏。

 今からおよそ100年ほど前に生を受け、68歳の時に山梨の山中で脳梗塞を発症しこの世を去っています。

 山に生き、山を極め、山で散ったこの方の紹介をしているのが、石川の加賀にある『深田久弥、山の文化館』です。

 山をテーマにした資料館というのは初めて行きました。

RIMG4802.jpg

RIMG4807.jpg

 建物は明治時代の絹織物工場だそうで、国の文化財にも登録されています。木造のレトロな雰囲気にアジサイの咲くきれいな庭。入り口には樹齢600年のイチョウの大木もありました。秋にはきれいなたたずまいになりそうです。

RIMG4815j.jpg

 この日はイベントが開催されていたようで「白山の近代登山について」という公演が開かれていました。残念ながらすでに終わっていましたが。。

 登山の歴史、深田氏の山への思い入れと生き方に思いを寄せながら、縁側から庭を望めるカフェで一休み。いいとこ見つけました。
           RIMG4828.jpg

 
 山の品格、歴史、個性などから百名山は選定されたそうです。そして原則標高1500メートル以上という条件も初めて知りました。また深田氏自身が登ったことのある山というのも前提だそうで、百名山を選定したあとで、発見した名山などもあったそうです。
 ・・・個人的には、百名山には関西の山をもっと選んでほしかったなー。。



 山好きの方には、北陸方面に行かれたときぜひ寄って頂きたい場所ですね。普段あまり考える機会のない、登山の歴史や文化に触れることのできる素敵な場所ですので。

『深田久弥 山の文化館』 http://www2.kagacable.ne.jp/~yamabun/
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しみずこぶり

Author:しみずこぶり
気持ちよく山を歩くこと。
森、沢、生き物などの自然を感じること。
山で出会った印象的な場面を写真に残したい。
頂上へたどり着いた達成感。
山で食べることのおいしさ。
下山後の温泉。
帰宅後のビール。
人との出会い。
‥等

そんなことを大事に考えて山へ行ってます。

よろしくおねがいします。

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-22277-data.html

フリーエリア

応援、よろしくお願いします。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お出かけ (21)
料理 (1)
野菜 (8)
山歩き (60)
近況 (11)
その他 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。